戦後の日本で、女性が社会的に認められていなかった時代。
夫を戦争でなくし、雇い主に弄ばれた主人公は娼婦になって全ての男に復讐を誓う。

暴力的な描写、良い服を着た女の子が服をはがれたり、ぶたれたりというシーンを直接見せるのが衝撃的でした。

日本は戦後すぐに、時代を代表する監督たちが反戦争映画を沢山作ってる。