ヨーロッパの学問の世界では、16世紀頃までラテン語が使われていた。ラテン語ができれば、美しい弁論の見本とされるキケロや、16世紀の音階のことまで、原文で読むことができる。

この教則本は、ラテン語でラテン語を勉強するようにできている優れもの。

教則本
Lingua Latina: Exercitia Latina
Hans H. Orberg
Focus Pub R Pullins & Co
2005-06-30

練習問題集